こんにちは。

「証券投資信託の受益証券」の相続税評価額は
証券投資信託の種類により、評価方法が3つに分かれます。

(1)中期国債ファンド・MMF等の日々決算型
一口当たりの基準価額×口数
+再投資されていない未収分配金×(1△源泉徴収税率)

△信託財産留保額及び解約手数料(消費税相当額を含む)

(2)(1)以外の証券投資信託の受益証券
課税時期の一口あたりの基準価額×口数
△課税時期において解約請求等した場合に源泉徴収されるべき所得税の額に相当する金額
△信託財産留保額及び解約手数料(消費税相当額を含む)

(3)上場されているもの

上場株式の評価の定めに準じて評価

つまり、上場されている場合は、上場株式と同様に評価するということです。

No.4644 貸付信託・証券投資信託の評価
(注) 証券投資信託の受益証券の中には、現在、金融商品取引所に上場されているものがありますが、このような受益証券については、解約請求等を前提とした評価方法は適切ではないことから、上場株式の評価の定めに準じて評価します。