こんにちは。

今朝、
配偶者控除 上限150万円 政府・与党方針 パート主婦の減税拡大

こちらのニュースを読み、
・配偶者控除
・配偶者特別控除
一体どちらが改正されるの??
と思いました。
そもそも「配偶者」が名称に入っている控除が2つある時点で
紛らわしいことこの上ないです(^_^;)

続いて
社会保険や税務手続き、中小の半数「負担感じる」

こちらの記事を読み、
「やっぱり」と。

社会保険の制度も、税金の制度も、複雑ですし、手続きも煩雑です。
「大企業は専門の人を雇えるから良い」
とは思わないんですよね、私。
制度自体がシンプルだったら、大企業だってそこに人材を割かなくて済む訳です。
もっと別なところに力を発揮できることになります。

今年は「夫婦控除」が盛んに議論されましたが、
結局「今まである控除を改正する?」という議論に戻っています。
選挙で票が取れるように。

制度が複雑になるとその分事務コストがかかるのに、
目先のお金にとらわれて一票を投じてしまう・・・
わかりますよ、わかりますが、
見えない事務コストって、目先のお金より大きかったりするんですよね。

 

「制度が複雑になると儲かる職業って実は税理士?」
そんな問に対する答え;
私に限っていえば、お仕事量だけが増えます、
有難い意味での増加ではなく・・・^^;