こんにちは。

昨日の続きで 环比 huán bǐ(=前期比)、
新聞紙面では毎日のように出てくる言葉です。

例えば、本日10月27日の日経では

日清製粉グループ本社は27日、2017年3月期の連結純利益が前期比9%増の192億円になりそうだと発表した。

と報道されています。

ここですぐに分かること
・前期比9%⇒前期より当期の方が増えている
・192億円⇒当期予想は192億円

では、前期は一体いくらだったのでしょう???

 

(192億円△前期の金額)/前期の金額 = 0.09
∴前期の金額 = 176億円

となります。
基準が、前期の金額となるんですね。
よって、分母は前期の金額
それに対して、分子は増減をもってきます。
この計算式に当てはめて計算してください!

 

ーーーーーーーーーーーー

中小企業診断士の勉強仲間とお会いしました。
私が昨年、運良く合格できたのは、
最後は、専門学校の先生の予想が当たったからではありますが、
受験まで勉強を続けられたのは、励まし合える友人がいたからです。
と、当時を思い出しました。

どうもありがとう。
合格していますように・・・。