こんにちは。

中小企業診断士の実務補習では、
相手先からお金はもらいません。
逆に、受講する私がお金を払いました(5万円/1回)。

お金をもらう時でも、お金をもらわない時でも
私は自分のやり方を変えることはありません。
なぜなら、目の前のことを1つ1つ積み上げていくことこそ
私に必要なこと、と思っているからです

そう、私は対価の有る無しに関わらず同じように動くため、
基本的に対価をもらわないことはやりません。
疲弊してしまうからです。
疲弊し、良いパフォーマンスが出来なくなると、
結果として先方に満足してもらえなくなります。
そういうことこそ、やってはいけない、というのが私の考えです。

勤務していた頃は、分からなかった感覚です。
だから最初は、お金をもらうことに躊躇しました。
今でも、お金の貰い方が下手だと言われます。
下手かもしれませんが、私は対価をもらいます。
これも訓練でしょう。

さて、中小企業診断士の実務補習、
お金をもらえないばかりか、自分で払うにも関わらず
なぜ受講したか、
それは「大変と聞いていたので、やってみたかった」
です。
ある意味、挑戦でしたね。
ただ、もうやらないです。
そもそも必要がないといえばないのですが、
3回もやれば充分でしょう。
これ以上、お金を払ってやるのは、単なる自己満足になりますね。