こんにちは。

今日、航空会社からメールが届きました。

we are sorry to inform you that flight XXXXX,from XXXXX to Tokyo has been cancelled…
For more information,please contact the agency where you booked the ticket…

時間の変更はたまにありますが、
事前にキャンセルのお知らせが来たことは、、、
覚えていないぐらいですから、頻度は少ないのでしょう。

さて、私、来月中国に行くのですが、
このままでは帰国できないことになりました。
「more information」・・・代替便に乗れるのか、日程の変更が必要になるのか、
状況を把握するため、航空会社に連絡したところ、
折り返しご連絡いただけることになりました。
現在、お返事待ちです。

このメールで思ったこと
・良い点:乗客に早い段階で連絡したこと
・改善点:解決策が示されていないこと
(乗客のパニックが予想される。乗客のパニック対応により、会社も混乱することになる)

せっかく早く連絡してくれましたが、
このメールですと、却ってパニックを引き起こすことになり、
もったいないなぁ、と。
まだ10日程度あるので、
代替手段の確保ができた上で連絡をした方が良かった気がします。
と、これは日本人的発想でしょうか???