こんにちは。

今日、講師として決算についてお話したのですが、
そこで御質問がありました、

「えんぴつ書きではダメですか?」

結論から言うと、
「えんぴつ書きは、ダメではないけれど
望ましくないです。
よって、やめましょう」
です。

そもそも、何のために書くのか、
それは、第三者(例えば税務署)に対して、証拠として残すためです。
えんぴつで書いた場合、簡単に書き換えることが可能です。
ですから、証拠としての信憑性は低くなり、
わざわざ書いているのに、その目的を果たさないことになってしまうんですね。

とはいえ、どこにも「ダメ」と書いていないため、
「絶対にダメ!」とは言えない、ということです。

私は、証拠として残すためのものであるならば、
メモ書きも、ボールペンなどで書きますよ。