こんにちは。

今朝の日経新聞
年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ

ここでの「所得」とはお給料でいうところの年収(=額面金額)ではありません。
給与所得 = 年収△経費のようなもの(給与所得控除額)
です。
所得300万円以上とは、
お給料の場合、年収450万円程度になります。
※306万円=450万円△(450万円×20%+54万円)

年金を払っていない人とは、
・自営業者
・小さな職場で働いており、その職場が社会保険に加入していない場合
などが想定されます。
企業で働いていると、社会保険料はお給料から自動的に天引きされますので。

「そんなことなら、企業で働くのは損!」
と思いますか??
いやいや、社会保険に会社が加入している場合、
会社が半額を負担してくれます。
これは社員にとってはありがたいことです。
逆に、会社にとっては大きな負担となっていますが!
負担と思うぐらい、現在の社会保険料は、人件費が増える要因となっていますね。