こんにちは。

事業年度が1年未満の会社、
例えば、新しく設立した会社ですね。
その場合、減価償却の計算式は、通常とは少々異なります。

【平成19年4月1日以後に取得したもの】
償却限度額=
取得価額×計算し直した償却率×事業供用期間の月数/その事業年度の月数

そうなんです、「償却率」が異なります。

計算し直した償却率=通常の償却率×その事業年度の月数/12
(小数点以下三位未満切上)

通常の償却率は、12ヶ月として計算されています。
12ヶ月ないのに12ヶ月の償却率を使うとおかしなことになりますよね。
よって、償却率を計算し直します。
その上で、減価償却費を計算します。

事業年度が1年に満たない場合の償却限度額