こんにちは。

現在、中小企業診断士の第3回(ラストです)実務補習期間中です。
東京都内の某業種の企業を片端から調べています。
その中で改めて痛感したこと

小規模企業は特化してこそ生き残れる!

 

インターネットが発達している今日、
企業の一覧など、昔に比べて簡単に手に入るようになりました。
ずらーっと並んだ企業名、住所、PR、、、
その中から「この企業!」と思うのは「圧倒的な他との違いがあるところ」です。
もちろん、その「違い」が望むものでなければ、購入する側は素通りします。
素通りということは、「お客様を取り逃している」と考えるかもしれません。
素通りで良いんです。
大企業と異なり、小規模企業は
ヒト、モノ、カネ、情報という経営資源が圧倒的に少ないのです。
その少ない経営資源をあちらこちらに分散してしまっては、
必然的にレベルが下がりますよね。

戦略的に拡大路線を取るのでなければ、
とにかく絞り込みましょう。
商品、地域、お客様の年齢、、、絞り込み方はいろいろあります。