こんにちは。

税理士試験、そのボリュームは半端ではないですね。
指摘されて改めて思いました。
例えば法人税法はテキスト10冊ぐらいですからね。
受講するコースによっては、もっと多いです。
それが当たり前になりすぎて、
量の多さについては感覚的に麻痺していますが、
その膨大な量を合格レベルまで理解するとなると、
やはり相応の時間が必要となります。

人間に与えられた時間は有限で、
その有限の時間を税理士試験に費やすかどうか、
よく考えるべきでしょう。

やると決めたなら、とことん追求した方が良いでしょうね。
「趣味」として楽しめるぐらいまで。
中途半端はツライだけですから。
(これは私の経験に基づくものです)

来月から専門学校の税理士講座が開講します。
受講するのなら、合格を目指してください!
2年計画とか、そんなこと言っていないで、
受講する科目は1年合格を目指しましょう。
計画的に2年で合格レベルにもっていける方は良いのですが、
私の周りでは、2年計画が3年計画になり、、、というケースがしばしば見られたので。

それから、おそらく最初はそれなりに頑張れると思いますが、
ポイントは、中盤以降「いかにモチベーションを維持するか」でしょう。
早目に自分に合う方法を見つけてください。