こんにちは。

日本の食料自給率は約40%。
40%といえば半分を切っているので、
感覚的には「低い」となるでしょう。

「この食料自給率はカロリーベースで計算されており、
カロリーベースでの計算は、国際的には稀」
という知識はありました。

いつものことで、ちょっと気になり
農林水産省のHPを見てみたら、
食料自給率につき、諸外国との比較がありました。
グラフ(PDF:132KB)

「あら?他の国も統計データを出しているの?
私の知識は勘違いだったのかしら??」
と思ったら、グラフの下に記載がありました

農林水産省「食料需給表」、FAO“Food Balance Sheets”等を基に農林水産省で試算。

つまり、日本で計算しているということです。(一部除く)
日本で計算しているから間違っている、という訳ではなく、
日本がわざわざ独自に計算するということは、
それなりの意図があるということです。

 

今日は、畑で熟した朝採りのお野菜を食べる会に参加してきました。
お野菜はカロリーがかなり低いので、
カロリーベースでの食料自給率には、ほとんど貢献しません。
ダイエットや美肌etc.には、大きな力を発揮してくれそうですが!

今日のお野菜、とりわけ、仕上げに焼色を付けてくれた枝豆がとても美味しかったです。
写真を撮り忘れました・・・。