こんにちは。

輸出が多い場合、
消費税が還付される可能性があります。

消費税が還付されるには
(1)消費税の課税事業者であること
(2)簡易課税制度を選択していないこと
この2つの前提条件を満たす必要があります。

「そんなに売上がないので、
消費税の課税事業者ではないのですが。。。」
確かに、2年前 or 前年6ヶ月の売上高が1,000万円を超えていない場合、
原則的に、消費税の課税事業者にはなりません。

が、消費税の課税事業者になれる方法があるのです。
それが「届出」です。
税務署に「うちの会社は消費税の課税事業者になることを選びます」
という届出(※)を提出することにより、課税事業者になれます。

注意すべきは、この届出、
2年間は「やっぱりやめた」といっても取り下げてもらえません。
もうすぐ輸出をやめる、という状況であるならば、
届出の提出は十分な検討が必要です。
もしかすると、届出を出すことで、
その後、還付ではなく、納付になってしまう可能性もありますから。

[手続名]消費税課税事業者選択届出手続