こんにちは。

消費税の経理処理として、
税込み経理と税抜き経理とがあります。
税込み経理と税抜き経理、
利益の金額は変わるのでしょうか。

(単位:円)

 税抜き経理税込み経理
売上 1,000 1,080
△仕入 △700 △756
△人件費  △30  △30
△減価償却費  △20  △20
△その他の経費 △100 △108
△租税公課
(消費税)
   0  △16
=利益  150  150

上の表に示すとおり、
どちらも利益は150円で同じですね。

では、売上を見てください。
片方が1,000円であるのに対し、
もう片方は1,080円です。
どちらも税込価格1,080円のものを売ったにもかかわらず
「売上」として表れる金額は異なります。

つまり、税込み経理をしていると、売上が大きく表されます。
同様に、消費税がかかっている仕入れやその他の経費も
税抜き経理に比べて、大きく表示されます。

税込み経理と税抜き経理、
どちらも経理処理として認められています。
実態をみたいのであれば、税抜き経理でしょう。

また、他社のPL(損益計算書)を見る時は、
税込み経理なのか、それとも税抜き経理なのか
最初に確認してくださいね。
表示されている金額が異なりますので。