こんにちは。

明日から、中小企業診断士の実務補習となります。
残りの3日間です。

今日の18時までに、この一週間、
各自まとめたものをアップすることになっていました。

今朝、自分の担当のところを読み返して大きな間違いに気付きました。
人口の推移で、
元データを加工し、
その地区に合うデータを作成したんですね。
加工をする中で、乗じる割合を間違えました。

その間違ったデータを見て、
「この数値、特徴がある!」と思ってしまったんです。
冷静に考えれば、異常値であり、
おかしいと気付いたはずです。
それなのに、「こんな特徴があったのね!」と飛びついてしまいました。

前提が狂ってしまったので、
時間ギリギリまで他の箇所も修正しました。

私は、気持ちが乗っている時に、
こういうことをしてしまうことがあります。
それが、税理士試験でした。

「あれ?」と思ったら、それは自分にとって「不都合」なことかもしれません。
そのまま突っ走らないよう、一度立ち止まってください。
税理士試験は2時間です。
2時間しかなくて、立ち止まる時間なんてない!と思いますか?
その方が余程危険ですよ。
満点をとらなくて良い試験です、
思い込みで0点にならないよう、
頭の中のアラームが鳴ったら一回立ち止まるなり後回しにするなり
自分なりの対処法で、トラップにかからないようにしてください!