こんにちは。

今日も1日、統計データと格闘しました。
何をやっているかというと、
現在、中小企業診断士の実務補習中で、
ある企業の経営診断報告書を作成しています。

メンバー(今回は5人)で集まる日数は、5日間、
現在、最初の2日間が終わり、今は個人ワーク中です。
担当となったパートを各自で取り組んでいます。

約1週間後に、残りの3日があり、
その最終日に発表、という流れです。

私の担当は、外部環境分析。
業界の概要を予め押さえた上で、
仮説を立てます。
その仮説の根拠となるデータを探し、必要な箇所をピックアップして
Excelに落とし込み、表やグラフを作成します。
それをWordに貼り付けます。
ExcelやWordが苦手な方は大変ですね。
(私は、この実習でも、また鍛えられています。。。)

「何が必要なデータなのか」

ここから始まります。
そして

「必要なデータはどこで入手できるか」

と。
これがクリアできれば、後は加工となります。
が、仮説に基いてデータを探すため、
実際のデータを確認したら、仮説を覆す内容だった、
ということが生じます。
そうなると、元に戻って・・・
つまり、行ったり来たりを繰り返しています。

これから実務補習の方、少しは想像できましたか?
私は、1日目と2日目、ゴールが見えなくて、
不安と共に精神的な疲労感が募りました。
もしかすると、それも診断士になるための一つの試練かもしれません・・・。