こんにちは。

甲スーパーがA町に出店した場合、
甲スーパーの売上がいくらぐらいになるか、
予測する方法の一つとして「地域内潜在購買力」という考え方があります。

どういうものかというと、
1年間に1世帯あたり使った食料品費が統計で出ています。(80万円)
A町の世帯数は1,000世帯。

よって、A町全体における食料品費は
80万円×1,000世帯=8億円
となります。

ただし、1世帯の人数は、統計で出されている人数と、
A町の平均世帯人数とに差があります。

よって、その差を計算に反映させます。
8億円×A町の平均世帯人数/統計上の平均世帯人数(2.38人)

最後に、A町にはもう1店別の乙スーパーがあるため、
甲スーパーのシェア率を乗じてください。

既に出店しているお店である場合、
上記計算式で計算した金額と、現実との売上に差額はありませんか?
差額が生じている場合は、
例えば、シェア率が思ったほど取れていないことが考えられます。
乙スーパーにお客様が流れてしまっているのでしょう。
対策を講じる必要がありますね。

 

参考
家計調査年報(家計収支編)
※世帯数や人口は、市区町村のHPなどで確認できます。