こんにちは。

以前、ある税理士さんと一緒にお仕事をした時、
税務ソフトで税額が算出されているにもかかわらず、
御自身で電卓を叩き、検算されていました。
細かい金額までではなく、概算ですが。

当時、私は
「何で検算をするの?
ソフトが算出しているのだから、間違っているはずがなく、
わざわざ検算する必要ないでしょう。
時間がもったいないのでは??」
と思っていたんですね。

今、私は検算をします。
なぜでしょう?

それは、入力そのものを間違う可能性があるからです。
計算は、ソフトの方が圧倒的に優れていますが、
その前段階の入力は、人間が行います。
特に、「選択肢」がある場合、
クリックしたつもりが、クリックできていないこともあるんですね。

「ソフトがやってくれているから大丈夫!」
ではなく、
検算することをオススメします。
できることならば、ソフトが計算してくれる前に
自分で概算を算出しておいた方が、
間違いに気付きやすいですよ。