こんにちは。

7/10は、源泉所得税の納期限です。
年2回納付の方は、お忘れのないよう、
お気をつけください。

さて、個人で事業をやっている方は、
この源泉所得税の納付、関係あるのでしょうか??

答えは、
・関係がある個人事業主
・関係がない個人事業主
の2つに分かれます。

関係がある個人事業主とはどんな方かというと、
従業員さんを雇っている場合です。
会社形態にしていなくても、
従業員さんを雇うことは全く問題ありませんからね。
逆に関係がない個人事業主とは、
従業員さんがいない場合です。

さて、従業員さんを雇っているということは、
毎月お給料をお支払いしていますよね。
個人事業主は、従業員さんにお支払いするお給料から、
毎月源泉所得税を預かり、
従業員さんに代わって税務署に納付します。
その納期限が7/10です。
(年2回の場合、もう一回は1/20)

「従業員さんは雇っていないけれど、
自分のお給料はあります。
自分のお給料分の源泉所得税、納付が必要ですよね?」

このご質問に対する答えは、No!です。
個人事業主の場合、自分へのお支払いは
税法上「お給料」ではありません。
専門用語でいうと、例えば「事業所得」となります。
自分へのお給料という概念はない、ということになります。
よって、個人事業主の方で、
従業員さんがいない場合は、
源泉所得税の納付は不要です。

No.2502 源泉徴収義務者とは