こんにちは。

昨日はお琴のコンサートに行ってきました。

「お琴って、敷居が高いわ・・・」
と思っていたんですね。
でも、こちらの「琴エスワールド」さんは「お琴を身近に」ということで活動されています。

ですから、昨日のコンサートも、
一緒に歌っても踊ってもO.K!ということで、
明るい雰囲気でした。
楽しかったですよ〜!

日中文化交流の御縁で、
東京校の先生である岩野典子さんと出会いました。
お母様である下村道子さんは、
大きなお琴では持ち運びが大変とのことから
「ドレミニ琴」という普通のお琴の半分の長さのお琴を作られたそうです。
昨日は下村さん(79歳!)も演奏なさり、
コンサート後にお話させていただきました。
「日本の文化であるお琴を伝えていくことが私の役目!
お琴のそもそものルーツである中国にも伝えたい!!」
と熱い想いをお持ちで、パワフル、パワフルです。
お嬢様の岩野典子さんは、明るくチャーミングな女性、
お琴を習ってみたい方は、是非ご連絡してみてくださいね。

私も、日中友好の一環として、
文化交流を下支えする役割を担っていく所存です。
どうぞ応援よろしくお願い致します。