こんにちは。

会社にかかる税金、法人税を減らすには、
大きく分けて

1. 売上を減らす
2. 経費を増やす

の二つになります。
なぜなら、法人税は利益に対してかかるので、
利益が増えれば法人税が増え、
利益が減れば法人税も減ります。
つまり、法人税を減らすには、利益を減らすことが一つの方法となります。

このうち、
2. 経費を増やす
について、

経費の中には、「役員報酬」があります。
役員報酬を増やせば、利益が減ることになり、
結果として法人税も減ることになります。

さて、法人税を払いたくないということで、
役員報酬をたくさん取れば良いとお考えの方、
役員報酬は、例えば役員Aさん個人の収入となり
「所得税」がかかります。※
また、役員報酬が増えれば、
それだけ社会保険料、会社負担と個人負担の両方が増えることになります。

「法人税を払いたくない!」
というだけで、むやみに役員報酬を高く設定するのは、
やめた方が良いですね。