こんにちは。

今日は久しぶりに税理士の受験勉強を共に頑張った受験仲間とお会いしました。

「受験勉強において友人を作るか否か」

私は、1年目は「友人は作らない!」と決めていました。
今振り返ると、「そんなに頑なにならなくても」と思いますね。
当時、3年で5科目合格するつもりだったので、
「休憩室で談笑する時間がもったいない!!」とせっせと自習に励んでいました。
おかげで財務諸表論と簿記論は1回で合格。
といっても、人数が少ない校舎だったので、
挨拶をするうちに少しずつお話をするようになり、
その時のクラスメイトとは今でも時折連絡を取っています。

今日お会いしたのは、2年目で同じクラスだった方。
そのクラスも少人数でした。
私、その年度の途中で、一度受験勉強をやめたんですよね、
できないことが余りにもツラくて・・・。
だけど、やめることにしたら、
それはそれで自分の不甲斐なさに居た堪れなくなるという、
とてもメンドウクサイ状態でしたが、
「さよなら」を言いに行った私に、ポツリポツリ言葉を投げかけてくれ、
その優しさに私は救われました。

あれから7年?
事あるごとに励ましてもらったおかげで、今日の私がいます。
今はお互い、税理士になりました。

結果論として、
私は受験仲間がいて良かったです。

・・・ありがとう。