こんにちは。

月商と月収の違い、ご存じですか??

・月商:一か月間の総売上高。
・月収:月ごとの収入。一か月の収入。
(三省堂 大辞林 より)

私の頭の中では、
・月商:ビジネスにおける売り上げのこと
・月収:お給料のこと=サラリーマンの収入(額面)を指す
と思っていました。

ところが、個人事業主の方が
「自分のビジネスの月商は◯◯円で、月収は△△円です。」
という言い方をしているのをよく聞くんですね。

「え?個人事業主の「月収」って???」
と戸惑いました。
皆さんが口にされている「月収」とは、
儲け、つまり生活に使えるお金で、サラリーマンでいうお給料のことだったのです。
儲け=売上△経費
そこでハッと気付きました
「あ、、、私、頭が「税理士」になっている」と。

税務的には
「個人事業主Aさんに対して、お給料を支払う」
という概念はありません。
なぜなら、事業を行っているのは個人であるAさん
お給料をもらうのも個人であるAさん
よって「AさんからAさんへのお支払い」ということになり、
それはカウントしないのです。

「個人事業主に月収なんておかしいですよ!!!」
なんて言いたい訳ではありません(^^;)
その言葉が意味するものをお互い統一しておかないと、
誤解が生じ得る、ということです。

という訳で、
「え??そんなことも分からないの???」
という質問を投げかけることもあるでしょうが、
どうかご容赦ください。。。