こんにちは。

「税理士は変更しないもの」
と思っている方もいるようですが、
「変更するのも一つの選択肢では?」
と私は思っています。

ビジネスの状況により、
その時々、最も適切な税理士に依頼する、
というのも良いと思うんですよね。
私も、自分の範囲から外れたとき、
あてがあるときは、他の方をご紹介します。

ドライな感情、と言われれば、
変更することにさほど抵抗がないため、ドライかもしれません。
そこは割り切ることにしています。
なぜなら、自分で抱えこむことで
会社の可能性を止めてしまうことになりかねませんから。
それは違うと思っています。

これは私の考えで、
他の税理士さんはどう思っているのか、分かりません。
ただ、人間同士のお付合いですから、合う合わないもあるでしょう。
税理士はビジネスパートナーとなりますので、
御自身に合う方を見つけてくださいね。