こんにちは。

「お金がないけど、何に使ったのか分からない」
そういう方がまず最初にやることの一つに
「家計簿をつける」
が挙げられるでしょう。
なぜなら、家計簿をつけることで、
「何に使ったか」が把握できます。
その上で「では、どうしましょうか?」と対策を立てることができます。

しかしながら、
「何に使ったか分からない」という状態の方が
今日から家計簿をつけ始めたとしても、
続かなかったりしますよね。

なぜ続かなくなるかというと、
「めんどくさい!」はトップ3に入る理由かと思われます。
めんどくさくしないために、シンプルを心掛けましょう!

例えばドラッグストアで
・日用品
・食べ物
を買いました。
レシートは一枚です。
日用品と食費、分けて入力しますか?
私だったら、まとめて「日用品」にします。

こういうことをすると、正確な数字ではなくなってしまいますよね。
でも、良いんです。
そもそもの目的は「何に使ったか」を把握するためなので。
日用品と食費を合計した金額で
「多過ぎないか」を判断するのです。

「細くつけることで、めんどうくさくなって
結局続かなかった」
よりも、
「おおまかな家計の内容が分かった」
の方が断然イイ!ですよ。

ちなみに、私はドラッグストアはクレジットカードでお支払いします。
家計簿は、クレジットカードを同期していて
「ドラッグストア」の店名で、自動的に日用品が選択されるようになっています。
つまり、私の場合、ドラッグストアでお買い物をすると、
一枚のレシートは、内容に関係なく全て「日用品」で登録されます。
修正したい時だけ、ちょこちょこっと手で修正します。