こんにちは。

ビジネス上のお金を考える時、
1円単位で考えるのはやめましょう。

例えば、今月の売上が
1,368,297円の場合、
137万円と捉えます。
140万円でも良いでしょう。

1円単位まで神経を張り巡らせると
「結局、今月の売上はいくらだったかしら??」
となりかねないんですね。
大事なことは、売上規模を数字で体感することです。

更に言いますと、出来ることならば、
137万円より、1,370千円で捉えるほうがベターです。
数字は、3桁毎にカンマで区切られていますからね。

 

細かいことを追い求めて、本質を見失っていませんか?
1円単位で捉えるのはやめましょう。