こんにちは。

独立して戸惑うことの一つに「お客様とのお金のやり取り」があります。
勤務していた時、私は固定給でした。
価格を決めることや、お金の回収に携わることなく、
毎月のお給料日、所長が私の口座に振り込んでくれる、というシステムでした。

独立したら、当たり前ですが、自動的にお金が振り込まれることはありません。
お仕事の対価としてお金をもらえるのです。
勤務していた時も、お仕事をし、お給料という形でお金を頂いていましたが、
その時は、ある程度用意されたお仕事がありました。
今は、自分でお仕事を作る必要があります。
お仕事を作るとは、単に「働く」だけではなく、その対価として「お金をもらう」までやらなくてはなりません。
これが出来ないとなると、自営業は死活問題に直面します。

良い面といえば、お客様から直接お金を頂くので、
身が引き締まります。
もし、私のサービスに満足してもらえなかったら、
次はないですからね。
そのプレッシャーがあるからこそ、
がむしゃらになれるのかもしれません。

自営業の扉、叩いてみますか?