こんにちは。

相手の立場に立って考える、
というのは、よく聞くことなので出来そうですが、
実際は難しかったりします。

「◯◯という状況の時
自分だったらどんな気持ちになるのか」
これは想像するよりも、
その状況に身を置くと、比較的簡単に分かるんですね。
予想しなかったことが見えることもあります。

だから「経験」って大事なんですよね。
もちろん、感情は人それぞれですから、
相手がどう思うか、それを知ることは出来ません。
ただ、似たような状況を経験することで、
「こういう気持ちになるのでは。」と推測しやすくなりますよね。

相手に何かやってもらいたかったら、
自分がその立場に立つとどういう気持ちになるのか、
これをまず知ることでしょう。
相手に動いてもらうことの近道ですね。