こんにちは。

事業用の銀行口座は、数を増やさない方が良いです。
管理がメンドウになるので。
小規模企業でしたら、1〜2口座で十分でしょう。
私自身は・・・、複数使っています^^;
研究用?ですね。
一時、整理しましたが、
今は会計ソフトとの自動同期状況などを確認したいため、
新たにいくつか開設しました。

さて、今日は新生銀行のご紹介です。

【メリット】
・コンビニATM引出手数料:無料(何回でも)
・振込手数料:他行宛1回〜10回まで無料(超過分は、103円〜308円)

【改善をお願いしたいところ】
・お振込みをした際、会計ソフトに同期される内容が「NET 振込・振替」だけで、
相手先が分からない
(新生銀行の入出金明細「摘要」の内容が自動同期されます。
「お取引レポート」では相手先を確認できます)

せっかく会計ソフトと自動同期しているのに、
「このお振込みは何のお振込み???」となってしまい、
経理作業の流れを一旦止めることになります。
この点は、とても残念です。

※新生銀行の法人口座はMacに対応していません。
御注意下さい。(2016年3月30日現在)