こんにちは。

借入金を返済した時、
会計の世界では、どう取り扱うのでしょうか?

結論から言うと、元本部分は経費になりません。
(利息は経費になります)

一連の流れで見てみましょう。
会社は、事業をするために、お金が必要です。
必要なお金は、どこかから調達しなければなりません。
例えば、銀行から借りる、ということが考えられますね。
これが借入金です。
では、銀行からお金を借りて、口座に100万円入金された場合、
この100万円は売上でしょうか?
違いますよね。
そう、借入金とは、売上ではないけれど、会社に入ってきたお金です。
売上ではないので、「利益」の計算には入れません。

続いて、借りたお金は返さねば!
ということで、100万円返済をしました。
入ってきた時に売上にしなかったお金、
返した時も経費にはしません。
入ったお金を戻した、だけです。

慣れるまで混乱するかもしれませんが、
お金を借りた時も返した時も、
利益の計算には入れない、
と、まずはそれだけ覚えておいてください!