こんにちは。

電話相談(ヘルプデスク?)業務に従事して思ったこと、
お問合せのうち6〜7割は、
人工知能(AI)が対応できるようになるのではないでしょうか。
(割合は私の感覚的なものです)

(1)3割ぐらい
「何も調べていない」「周囲の方にお尋ねしてみた」
という状態でのお問合せ
(2)6割ぐらい
「調べたけれど、明確な答えが見つからなかった」
というもの
(3)1割ぐらい
その他のお問い合わせ

私が思うに、
(1)と、(2)の半分ぐらいは人工知能で対応できそうな気がします。
これは、どこの業界でも似たような状態でしょう。

逆にいえば、残りは人工知能での対応が難しいと思われるものです。
私たちが伸ばすべき能力は、人工知能と競合しない分野ですよね?