こんにちは。

家を売って利益が出たら、所得税と住民税がかかります。

「利益が出たら」とは、どういうコトかをご説明しますね。

(例)
売った金額:3,000万円
買った金額:1,000万円

この場合、安く買って、高く売っているので
利益が出ていますね。
ですから、税金がかかります。

ただし、御注意下さい、
税金の計算をする際の利益は、2,000万円ではありません。
3,000万円△1,000万円=2,000万円
3,000万円△800万円=1,200万円

いきなり800万円という数字を出してみましたが、
状況によって、700万円だったり、500万円だったりします。
つまり、1,000万円よりも減っているということです。
なぜなら、家は買った後、ちょっとずつ傷みますよね。
ですからダメージを受けた分、金額を減らします。

いくら減らすか、は計算方法が決められていて、
・業務用に使っていた期間
・業務用以外(住まいなど)として使っていた期間
ごとに計算方法は異なり、
それぞれ分けて計算し、最後に合計した金額が「減らす金額」となります。

業務用に使っていた場合も、お住まいとして使っていた場合も、
どちらも、買った金額からXXX円減らして、
その上で利益を求めてくださいね。

※利益を求める時、売るときにかかった諸費用も差引くことが出来ます。