こんにちは。

英語が出来なくて、この先出来るようになるとも思えなくて、
だけど、旅先でちょっとしたことが分かったら便利なのに・・・
と思う方へ
是非覚えておいて欲しい英単語があります。

それは
“Where”です。

そんなの知ってるわ〜〜!!
という声が聞こえてきそうですね。

えぇ、知っている方が多いと思います。
ところが、
この”Where”が出てこないんですよ。

日本語の場合「◯◯はどこですか?」と「どこ」は最後の方に来ますね。
それに対して、英語の”Where”は一番最初。
この最初の言葉って、慣れていないと咄嗟に出てきません。

例えば、駅に行きたい時、
「駅って、えーっと何て言うんだっけ???」と「駅」ばかり気になってしまいます。
「あ、駅は”station”だったわ!」と思い出しても
それをどうやって質問すれば良いのか、焦って考えると余計に言葉が出てこなくなります。

そこで登場するのが”Where”です。
旅先でよく使うフレーズの3割ぐらいは”Where”で始まるような気がするんですね。
(あくまでも個人的な感覚です。笑)
となると、とりあえず”Where”と言い始めれば、3割は合っているということです。
3割、低すぎますか?いやいや、ゼロより良いでしょう。
しかも”Where”という言葉を最初に発することで、
「あぁ、この人は”どこか”を知りたいのね」ということを最初に分かってもらえます。
その上で、相手がお話を聞いてくれるというのは、
慣れない言葉を使う上で、非常に有利です。

難しい単語や、長い文章、
どちらにしろ覚えられないわ〜、という方、
“Where”ですよ、”Where”!!

皆様の海外旅行が素敵な旅となりますように。