こんにちは。

起業前や起業したばかりの方と事業計画を一緒に作成するとき、
3年後、5年後のことも考えます。
でも、3年後、5年後にその「数字」どおりになることは、ほとんどないですね。
起業当初は、思いもよらなかった方向に向かうことが多々ありますので。
それでも私が未来のお話しをお伺いするのは、
今の時点でのビジョンを、御自身で明確にしてもらいたいから、です。

その上で、
なりたい未来になるために「今期(=今年)」をどうするか考えるんですね。
ただ、1年間で考えると長くて漠然としてしまいがちです。
ですから、もう少し短い期間で考えましょう。

まずは1ヶ月に必要な費用を洗い出します。
家賃や光熱費などがありますね。
年1回払いの金額が大きいものは、÷12ヶ月にして1ヶ月の予算に組み込みましょう。
はい、これで1ヶ月に最低限必要な費用が算出されました。
この金額に、毎月自分が欲しい金額を足してください。
これで1ヶ月に必要な売上が算出できます。

といっても、毎月は30日ぐらい。
まだ長いです。
ということで、先程算出した1ヶ月に必要な売上÷4をして、
1週間に必要な売上を求めましょう。

さらにもう一歩踏み込んで、
例えば土日は平日より2倍お客様が多い場合
・月〜金:4日(定休日1日)
・土日:2日×2倍=4日
として、1週間に必要な売上÷8日をして、
1日に必要な売上を求めましょう。

この金額を常に頭の中に入れてください。
(土日は2倍にしてくださいね)

「割り算したら、端数が出てしまうんですけど・・・」
こういう数字は端数なんて気にしなくてO.K!
「1日3万円」など自分がよく分かる数字にしておくことが大事です。

まずは毎日、この数字を目標にしてくださいね!