こんにちは。

・Aさん(夫)
・Bさん(妻)
という御夫婦がいます。

確定申告で、Aさんより
「妻の収入は年金だけですが、扶養にできますか?」
とのご質問を何度か受けました。

扶養にできるかできないかは、
Bさんの年齢と、年金収入の金額で判断します。
12月31日の時点で、
・65歳未満の場合:108万円以下/1年間
・65才以上の場合:158万円以下/1年間
のときは、扶養にすることができます。

扶養にすることができる、
つまり、Aさんは「配偶者控除」を受けることができます。
(Aさんの所得税、住民税が安くなります)

では、Bさんの所得税、住民税はどうなるのでしょう?
108万円以下/158万円以下だったら、
税金はかからないのでしょうか。
実は、
・所得税:かからない
・住民税:かかることもある
と、所得税と住民税では、取り扱いが若干異なるんですね。

ここまできたら、住民税がかからない年金収入が気になりますよね。
東京都の場合、
・65歳未満の場合:105万円以下/1年間
・65才以上の場合:155万円以下/1年間
でしたら、住民税もかかりません。

つまり、Bさんが東京都にお住まいで
・65歳未満の場合:105万円以下/1年間
・65才以上の場合:155万円以下/1年間
という状況でしたら、
Aさんの扶養になれますし、
Bさん御自身の所得税、住民税はかからない、
という結論になります。