こんにちは。

下準備が完了し、いよいよfreeeに取り込みます。

csvファイルの取り込み方はこちら。
銀行やカードの明細を手動でアップロードする

ホーム画面左の口座一覧からアップロードしたい口座名をクリックします。
→「現金」をクリックしてください。

現金の明細アップロード
1. アップロードするファイルを選択してください。
→作成したcsvファイルを選択する
2. 入出金明細データのタイプを選択してください。
→新しい形式のCSVデータを読み込む

次へ

3. アップロードした明細のプレビューを見て、下記を指定してください。
・取引日の日付の形式を指定してください
→年月日が1つの列に入っている(例. 2012/10/1 など)
・入金額、出金額のそれぞれは、別の列に入っていますか
→別の列に入っている
・明細の並び順は昇順ですか。降順ですか。
→昇順(1/1,2/1,3/1と並んでいる場合)

次へ

4. アップロードした明細のプレビューを見て、最もよく当てはまる列を指定してください。
A列:日付→取引日
B列:出金→出金額・決済額
C列:入金→入金額・受取額
D列:摘要→利用内容・摘要

O.K.

 

これでfreeeにアップロードされました。
事前に自動登録ルールを設定しておいたので、
freeeへ自動的に登録(日付、勘定科目などが登録)されます。

 
freeeの確定申告。現金明細はExcelで作成 1
freeeの確定申告。現金明細はExcelで作成 2
freeeの確定申告。現金明細はExcelで作成 3