こんにちは。

個人事業主の方へ
次の2つは生活用と事業用を分けましょう!!

①お通帳
②クレジットカード

逆にいえば、事業を始めたら、
事業用のお通帳とクレジットカードを作りましょう。

なぜかというと、分けておけば処理が簡単になります!
混ざっていると、
「えーっとこれは生活用で、これは事業用で・・・」
と、その区分から始まるんですね。

でも、もしお通帳やクレジットカードが事業用だけでしたら、
生活用と事業用の区分は不要で、つまりワンステップ減るわけです。
たったワンステップといっても、
生活で使っているものって、結構あるんですよ。
特にご家族の人数が多いのに、事業用と生活用が混ざっていたら、
もう大変!
わざわざ経理を面倒なものにするのはやめましょう!!

H28年分からスッキリするためにも、
もしまだ生活用と事業用が一緒になっている方は、
是非、分ける手続きをしてくださいね。
メンドクサイですか?
分ける手続きは面倒でしょうけれど、
このちょっとした手間が、これからの経理作業を楽にしますよ!