こんにちは。

いよいよ一次試験当日、
この時点で、自分の中での合格の可能性は五分五分でした。

1日目、特に最初の科目の経済は
足切りにならないよう慎重に解きました。
今回の試験は易しかったらしく、思わぬ手応えが。
残りの科目は、50点ぐらいは取れている感触でした。

「経済の足切りも免れたはずだし、明日で補填可能!」

その夜、最後の詰め込みは徹夜となりました。
(あまりオススメできませんね。苦笑)
ところが2日目、もっとスラスラ解けるはずだったのに、
分からなくて手が止まってしまうのです。

「そんなに甘くはないわよね・・・」と
帰りの電車は持参したテキストが重く感じられました。

受かったと分かった時、びっくりしました。
今回、余裕なんて全く無く、会場にテキスト全冊持参、
ギリギリまでテキストを開いていたのは私です^^;
1日目は合格点に届いていないと思ったものの、2日目で挽回できる、
との勝手な思い込み(?)で最後の最後まで合格したくて粘りました。
スマートとは程遠い状態ですし、
出来ることならば、危ない橋を渡るような受験は避けたいところですが、
試験が目前に迫っていたら、欲しいものは合格ですよね?
私の一次試験合格は、粘り勝ちの結果だと思います。