こんにちは。

このところ、会計ソフトや税務ソフトで、
今まで使ったことのないものを使ってみています。
そこで気付いたこと
ExcelやWordって、良いですね!

今更ですよね^^;
私は会計ソフトや税務ソフトに「そこそこ」慣れています。
その私でも、新しいソフトを使う際は、結構手こずるんですね。
ただ、使う頻度が高いので、
ちょっと経つとすぐに慣れるんです。
そうすると、手こずったことを忘れます(汗)
そして、「ソフトって便利〜〜」と思うんですね。

ところが、もしもたまにしか使わなかったとしたら
「慣れる」までに至らず、手こずるだけで終わってしまうでしょう。

そう考えると、ExcelやWordは、
会計ソフトを日頃使わない方でも、一般的に使用頻度が比較的高いソフトです。
会計ソフトのことは分からなくても、
ExcelやWordなら使える!という方は多いでしょう。
しかも、日本だけではないんですよね!
ここが大きなポイントだと私は思っています。

Excel(csvファイル)を会計ソフトに取りこむ、
という流れは、日本の会計ソフトでは出来るようになっています。
(もしかして出来ないソフト、あるかもしれませんが・・・)
csvファイル→会計ソフト
この流れでデータを会計ソフトに取り込む方法は、他の国でも出来そうですよね。
また、外国から日本へ来た方にもオススメです。
日本の会計ソフトのあれこれが分からなくても、
Excelでしたら比較的スムーズにご理解いただけるので。

会計ソフト、税務ソフトがもっと分かり易くなってほしい、
と思うと同時に、
ExcelやWordで出来ないか、
と考えると、可能性が広がりますね。