こんにちは。

丁度去年の今頃、
私にとって最難関である「経済学・経済政策」の講義が始まりました。

講義は午前と午後の一日です。
午前中の講義内容が理解できる前に、午後の講義に入るため、
もうチンプンカンプンでしたね。
その上、当時、平日の日中は派遣社員として外でお仕事をし、
夜は、税理士として自宅でお仕事をしていました。
その状況にいっぱいいっぱいで、復習する気力もなく、
講義中は先週習ったことを思い出そうとテキストをめくってみるものの、
その間に先生のお話は進んでしまい・・・
と、学校に行った時だけ焦っていました(苦笑)

気持ちが上向いたのは、科目が「情報システム」に変わってからです。
「経済」はとりあえず置いておくことにして(笑)、
強くなりたいと思った「情報システム」、その先生がとっても可愛らしい先生で
あの頃は先生にお会いしたい一心で学校に通っていました。

「情報システム」が、もし、ものすご〜くコワイ先生だったら、
あの時点で学校も受験勉強も辞めていたかもしれませんね^^;
それぐらい「経済」で心折れました。
分かりやすい先生だったので、
午前と午後の講義ではなく、
火曜日と金曜日、など、少し間を開けたスケジュールだったら良かったかもしれません。

通学の場合、限られた開講日で自分の学習スタイルに合うスケジュールを見つけるのは
簡単ではありません。
その上、好きな先生の講義を聴きたい、となるとかなり難しいですよね。
それでも、時間もお金も使うんですから、
できるだけ自分にとって良い方法を追い求めましょう。

つづく