こんにちは。

Aさん(サラリーマン)がふるさと納税をしました。
2015年4月以降に行ったふるさと納税については、
確定申告が不要となりましたね!

でもAさん、医療費がたくさんあるので
医療費控除を受けるために確定申告をする予定です。

この時、Aさんは確定申告書にどう記載すれば良いのでしょう?
①医療費とふるさと納税、両方について記載する
②医療費のみ記載して、ふるさと納税については記載しない

答えは
①医療費とふるさと納税、両方について記載する
です。

サラリーマンがふるさと納税をした場合、
常に確定申告書にふるさと納税についての記載が不要とは限りません。
サラリーマンでも、ふるさと納税以外で確定申告が必要な方は、
ふるさと納税についても確定申告書に書かなければならないのです。

つまり、
確定申告書を提出する方

ふるさと納税をした
場合は、
確定申告書にふるさと納税について記載することになります。

記載がないと、ふるさと納税の税金上の恩恵が受けられないこととなります。