こんにちは。

ニュージーランドの消費税(GST)は15%。
税率は15%だけ、軽減税率はありません。
ほぼ全ての商品、サービスにかかるようです。
日本の現行の消費税制度と似ていますね。
(対象範囲は、日本より更に広いそうです)

15%というと、日本の8%に比べて高いですね。
では、消費税込みで物価を比較するといかがでしょう?
500mlのペットボトル飲料が200円前後。
日本より割高な感じです。
ただ、オーストラリアよりは安いです。

表示は基本的に税込み価格のようです。
最初、ミネラルウオーター(spring waterと書いてありました)を買ったら、
レジで言われた金額が表示のお値段より高かったので、
税抜き価格かと思いました。
後で何気なくレシートを見たら
「ice cream」との記載が。。。
打ち間違いだったんですね(^^;;

    

さて、日本に軽減税率が導入され、税込み価格での表示となった場合、
その表示されている金額こそが、
実際に支払う金額となります。
ですから、私たち消費者は、税金を含めたその金額で
「購入する」or「購入しない」を判断することになるでしょう。

例えば、今後通常の税率は15%、
軽減税率が5%になったとしたら、
元々の価格が1,000円のものは
1,150円 or 1,050円 となります。
どちらが購入されやすくなりますか?

価格は、「購入する」or「購入しない」を決める大事な要素です。
軽減税率は、その大事な要素に政策が関わってくる、
ということです。