こんにちは。

今日の記事の内容は、私が考えていることです。

freeeやMFクラウドを使うようになり、
銀行データやクレジットカードデータを手入力する必要がなくなりました。
レシートをスキャンすれば、
デジタル化してくれるサービスも出てきています。
(ただし、レシート内容のデジタル化は、今の段階では裏で人が動いています)

資料AをソフトBに入力する、
という作業は、今後急速に減少するでしょう。

私は、この仕組みを
他の国でも導入できたら良いなぁと思っています。
そもそも、会計ソフトに銀行などのデータを自動で取込む仕組みは
アメリカでだいぶ前から始まっているんですよね。

なぜ、他の国でも導入できたらと思うのかというと、
私自身、入力が好きではないからです。
神経を使って入力したつもりでも、間違うこともあり、
間違えた時、その間違いを探すのも一苦労だったりします。
それから、ずっと入力していると、腕や肘が痛くなります。
手書きの時代を経験された方からすると「甘えている」かもしれませんが、
痛みに耐えながらの入力は、ツライものがあります。
(私はそこまでたくさん入力してきた訳ではないのですが。)

私と同じように入力が好きではない方は、
きっと他の国にもいるでしょう。
ですから、入力から開放されたら嬉しいのでは?と。

「入力」のお仕事がなくなったら何をするの?
という問いには、
自分で考えるべきでしょうね。
私も日々考えています。