こんにちは。

今日は中国人の書家、羅震さんの書画展を見に行ってきました。
写真を撮り忘れてしまったので、
頂戴した名刺から

罗震先生书画展

素敵な名刺ですね。
芸術的なことは全く無知の私ですが、
・日本人なので漢字が読める
・絵は視覚的にわかる
ため、楽しかったです。

 

意味が分かると、更に楽しさが増しますね。
今日は羅さんに解説して頂きました。
例えば、「桃」は中国では不老長寿の果物とされています。
そして「仙人」は、不老不死。
ですから、桃と仙人が描かれていたら、
それは長寿を願う意味が込められています。
桃と仙人、身の回りにもありそうですよ。
長寿への願いが込められているんですね。