こんにちは。

本日、中小企業診断士の口述試験を受けてきました。

来年受験される方向けに、今日の様子を記載しておきます。
(自分のための記事となりませんように・・・)

【今日までに準備したこと】
※実際の順番です
①TAC口述対策セミナーをネットで視聴
+想定問題集を手に入れる

②口述結果発表後、模擬面接のお申込み
→お申込みが遅かったようで、
予約いっぱいのところがほとんどでした

③口述結果発表後、TACの模範解答集のお申込み
→時間がなかったので、1社だけにしました
この冊子を頼んで良かったことは、解説が載っていたことです。

④試験当日、ネットで情報収集

 

模範解答集が届いたのが水曜日頃。
スタートから出遅れました。
さて、口述試験は落とす試験ではないと聞いていましたが、
もし何も準備していなかったら、
それこそ答えられなかったと思います。
そして、その準備(頭の中に詰め込むこと)も
私にとっては簡単ではなかったです。

 

【頭の中に入れていったこと】
※仕上がり具合:5〜7割ぐらい

(1)③の模範解答集に載っていた
事例1〜事例4の与件文、問題文、解答、解説

(2)①の想定問題集
事例1〜事例4×各10題=合計40題

(3)④当日ネットで仕入れた情報

 

試験官は2人。
4問中2問は問題集などになく、準備していなかった質問で、
それでも何とか返答しました。
そのうち1問は、試験官の想定した答えと違ったようで、
追加質問がありました。
その追加質問に対し、答えが思い浮かばなかったのですが、
「分かりません」と言ったら落ちると思い、
また沈黙もダメということなので、苦し紛れに
「えぇ・・・、そうですねぇ・・・、ちょっと思い付かないのですが、
私が今申し上げた事以外にも、何か対策があるということですよね?」
と言ったら、助け舟を出してくれました。
残りの2問は滞りなく回答できたと思います。

参考になれば幸いです。
(結果は発表され次第、アップします)