こんにちは。

軽減税率 対象品目巡りぎりぎりの調整続く

今日は私の軽減税率に対する思いを書きます。

私は、軽減税率にあまり賛成できません。
税金はシンプルな方が良いと思っているからです。
どこかで線を引くとなると、どこに引くか、が問題になりますからね。

それなのに、
<菓子・飲料の分類>
は気になってしまいます・・・。

軽減税率の対象から外れたら、私は買わなくなるのでしょうか。
例えば、パウンドケーキなどは自分で作るかもしれません。
(自分で作ると食べ過ぎるので、今は作るのを控えています・・・。)

パウンドケーキの材料
・小麦粉:麦だから生鮮食品でしょうか。
・お砂糖:生鮮食品?加工食品??
・卵:生鮮食品
・バター:加工食品?
・ドライフルーツ:加工食品??

これだけでも、どちらなのか迷いますね。
そして、「生鮮食品」のみが軽減税率の対象になったら、
自分で作っても、軽減税率だけでは作れなそうです。

ん〜、買うのもやめて、作るのもやめたら、
もう少し引き締まった身体になりますかね・・・^^;

 

と、私がここでこんなことを考えているのを、くだらないと思う方もいるでしょう。
私は、頭の良い方が、この線引で、何時間も何時間も悩むって
もったいない、と思うんですよね。
確かに、大事なことです。
国民生活にも大きく関わりますからね。
でも、いくらこの線引で悩んでも、何も生み出さないんですよね。

頭の良い方がこの軽減税率につき、もっと大きな視点で考えたら、
何かクリエイティブなことが起こるのでは、と思うのですが、
いかがでしょう?