こんにちは。

今日は消費税法などの法律の条文を読む方に向けた内容です。

・経過した
・経過する

条文を読んでいると、上の2つの表現が出てきます。
これは、1日違うんですね。

具体的に見てみましょう。

・2015年12月4日から1年を経過した
→2016年12月4

・2015年12月4日から1年を経過する
→2016年12月3

経過した日は同じ日
経過する日は同じ日の前日
となります。

たった1日ですが、
税法においてはその1日で適用が出来たり出来なかったりすることがあるんですね。

でも、私、焦るとどちらなのか分からなくなってしまいます。
そんな私のような方へ、1日で泣かないためにも

書類は余裕をもって提出しましょう!