こんにちは。

昨日は法人の決算説明会、今日は個人の決算説明会で
講師としてお話させて頂きました。

ご質問を受けましたので、皆さまにもご紹介しますね。

”事業を行っていますが、確定申告の際、
税務署に提出しなければならない書類は何でしょう?”

答えは、次の①と②です。
これは法人でも個人でも同じです。
①申告書
②決算書(貸借対照表、損益計算書など)

正確に言うとなれば、もっといろいろありますし、
また個人の方は貸借対照表が要らない方もいますが、
基本は①申告書と②決算書です。

①申告書:税金を計算する書類
②決算書(貸借対照表):財産などを把握する書類
②決算書(損益計算書):利益を計算する書類

 

物事は基本が大事です。
細かいことに目を向ける前に、まずは基本を押さえましょう!

今日はマイクを使用しましたが、
喉にすこ〜し痛みを感じます。
声を張り上げすぎたのでしょうか^^;

 

昨日及び本日、会場に足を運んでくださった皆さま
どうもありがとうございました。