こんにちは。

年末調整の時期ですね。
今日の記事は結論がなく、私が思っていることです。
去年も似たようなことを書きましたが、
制度的に変えるのは難しいと感じたため、
個人レベルで変えられることは変えていきたいです。

私が思っていること、
それは年末調整がもっとシンプルに出来たら良いなぁ、と。

中小企業の方が、
・分からない
・時間がない
ということで、税理士に年末調整を依頼する、
こういうの、どんどんやれば良いと思うんですね。
だって、何でもそうですけど、自分が苦手なこと、慣れないことは、
得意な方、慣れている方にお任せした方が
早いし間違いも少ないでしょ?

ただ、この年末調整の作業、
会社に利益を生まないんですよね。
つまり、会社にとっては、やらなくてはいけないことだから
・自分のところでやる
or
・税理士に依頼する
というだけです。

そう、年末調整の作業は、
・利益を生まない
・クリエイティブでない
・やったからといって、誰かが嬉しくなる訳ではない
・でも、制度上やらなくてはいけないことだからやる

なんです。
こういう「作業」は少なければ少ない方が良いんです。
でも、中小企業の現状は
“紙ベースで、毎年ほぼ同じ内容を書き、
1年前のことだから、もう何を書いたか覚えておらず慌てててしまう。
そもそも年末調整の仕組みも複雑過ぎてよく分かっていない。”
という感じではないでしょうか。

何とかしたいです。