こんにちは。

「真面目な方ほど、経理は真面目にやらないほうが良い」
これは私の(勝手な)考えです。

真面目だから、頑張っちゃうんです。
そして、頑張ると、どんどん細かいことにハマっていってしまうんですね。
最初は新鮮で楽しいかもしれませんが、
そのうち苦行になります、
「やってもやっても、終わらない」みたいな。

心当たりのある方、
まずは預金の動きだけに注目しましょう!
「今いくらある?」「増えたの?」「減ったの?」です。
経理を頑張っていると、
収入や経費の内容はものすごく細かく把握しているのに、
「今、手元にいくらお金があるのか分からない!」
そんな状態に陥ってしまう事があるんです。

これって、キケン信号ですよ!
潤沢にお金があって、いくらでも事業につぎ込めるなら良いかもしれませんが、
そういう方って少ないですよね。

確認すべき大事なポイントは
「今お金がある/ない」「お金が増えた/減った」です。
「◯◯費が・・・」と最初から細い脇道に入らないでくださいね!