こんにちは。

今日は、特に個人事業主の方に向けた内容です。

立て続けに「◯◯の勘定科目は何にしたら良いですか?」というご質問をいただきました。

はっきり言います
勘定科目は何でも良いです!!
(仕入れ、10万円以上のものを除く)

一般的なものは、おそらく悩まないでしょう。
悩むのは、突発的なもの。
そんな時は、何となく近そうな勘定科目を
「えいっ!」と選択してください!!
定期的に出てくるものならば、その後ずっとその勘定科目を使い続ければO.K.です。
今後ほとんど出てこないもの、金額が小さいものは
「消耗品費にする!!」などマイ・ルールを決めてしまいましょう!!

なぜ私がこのようなことを言うのかというと、
最初にお伝えしたとおり、勘定科目は何を使っても良いんですよ。
だけど、皆さん、悩むんですよね、
「どれにしたら良いの???」と。

勘定科目は、何のために分けていると思いますか??
私は「使ったお金の内容を、自分が把握するため」だと思っています。
だから、自分が分かれば良いんです。

 

その経費、御自身のビジネスにとってものすごく重要なものですか?
細かく分析しなければならないものですか?
そうでないならば、ほんのわずかな金額で、
「どの勘定科目にしたら良いの・・・・??」と悩み続けても、
結果的に利益は変わりません。
それなら、どこかの勘定科目に入れてしまいましょう!

皆さまの大切な時間を、勘定科目で悩むのではなく、
もっと別なところに使ってくださいね!!